自宅の外装修繕工事 その1 | でいご堂日記

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< Firefox で Google Map のストリートビューが見られない | main | あみがさだけ >>
自宅の外装修繕工事 その1
私の住んでいる家、新築だったころからあっというまに20年も経ちました。経年の間に隣の家が駐車場に変身して南から日差しの直射を受けたり、ゲリラ豪雨(大抵南から吹き付ける)をうけとめたりして、10年目に修繕したモルタル部の塗装も触ると手が白くなるような状態。タイルもあちこちヒビが。

というわけで外装を大規模に修繕しようじゃなかということになりました。

それでいろいろ考えていたらアタマがぱんぱんになってきました。これから完成までのみちのりを、出来る限りブログにしてみようと思います。

とりあえず、いままでやったこと。


どこをどのように修繕したいか書き出した
→メーカーや業者さんの素晴らしいホームページを見ていると、何故か自分の要望がアタマの中ですり替わってしまう私。外装壁工事を考えていたのに気がつくと陸屋根の防水工事でアタマがいっぱいになっていたりします。

少しでも客観的に考えられるように自宅の写真をデジカメで撮影
→パソコンのモニタに写してみると、配管や窓の位置・数などが「ふーん、こうなってたんだ」とわかりました。ついでに画像加工ソフトで、一足先に壁を塗り替えて遊んでみたら、あっというまに時間が・・・いかんいかん。

Web検索で工法や業者のホームページを読みまくる
→情報はたくさんあって、読むのも時間がかかります。
自社の工法の自慢と他社工法のこきおろしばかり書いている品のないサイトは要注意かも。どの工法も一長一短だろうし。とりあえずまとめるとこんな工法が代表的らしい。

・タイル貼り外装
・サイディング(窯業系)
・サイディング(金属系-アルミ・鋼鉄)
・塗装系(いろいろ)

そしていまどきのキーワードは「外断熱」のリフォームだそうだ。

補助制度について調査
おりしも住宅エコポイント制度ってのが 2010年3月8日 申請受付スタートだそうで、これには背中を押されます〜。
対象は以下の3つのリフォーム工事
→ 窓の断熱改修
外壁、屋根・天井または床の断熱改修
→ バリアフリー改修(上記に伴う工事に限る)

窓の断熱改修では、「内窓の追加」がものすごく補助額の度合いがたかいそうで、外装工事の場合1〜数パーセント
程度なのに、この窓は2割程度補助されるとか、うーん窓も改修か?

■ 住宅エコポイント
http://jutaku.eco-points.jp


■省エネルギー住宅補助制度
自治体によって条件が異なるようです。申請日もきびしいので、これに関しては業者さんと相談する必要があるみたいです。
| くらし |この記事へ | - | trackbacks(0) |
投稿いただいたコメントは認証後の表示になります。スパムコメント対策のためご了承ください

この記事のトラックバックURL
http://taiko.deigodo.com/trackback/1471697
トラックバック