あみがさだけ | でいご堂日記

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 自宅の外装修繕工事 その1 | main | お気に入りの言葉 >>
あみがさだけ
※追記:アミガサダケ は非常に放射性セシウムをため込みやすい性質があるそうです。2011年以降30年ぐらいの間、内部被ばくを避けたい人は関東・東北地域でこのキノコを見つけても決して口にしないでください。

いつも犬の散歩で犬がおトイレタイムする植え込み。
ソメイヨシノ発祥の豊島区自慢のソメイヨシノ。
そのあしもとにSFっぽいグロテスクなキノコを発見。
4月も後半だというのに雪が降ったりするシブイ天気のせいで毒キノコが生えたのだとおもったけど、調べてみたらフランスでは高級食材のアミガサタケ。おフランスでは「モリーユ」ってよばれているそうな。
我々夫婦一食分ほど採集し、洗浄、湯がきし、バター&上新粉+白みそ+アスパラガスで一品に仕上げてみました。

おそるおそるたべてみると、期待していた強い香りやしゃきしゃき感ではなくねっとムース調の食感で、すんなりいける普段着のキノコさんでした。

のらに生えてるきのこを食べたのはこれが初めて。

楽しい体験でした。(中毒になったらどうしようって思ったし)


とってきたら刷毛やナイフでごみをとる



縦割りにしてよく流水で洗う(野草なので)



湯がく(ゆで湯はかなり茶色くなりました)

アスパラと豆乳クリームソースで
| くらし |この記事へ | - | trackbacks(0) |
投稿いただいたコメントは認証後の表示になります。スパムコメント対策のためご了承ください

この記事のトラックバックURL
http://taiko.deigodo.com/trackback/1495450
トラックバック