なつかし東京の味・おむすび昆布 | でいご堂日記

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 市販の1個4200万円の鍋! | main | 外装修繕工事 その2「リフォーム業者探し・見積もりとるぞ〜」の巻 >>
なつかし東京の味・おむすび昆布
でいご堂なんて名乗っていますが私は江戸っ子です(スミマセン)

子供のころ、まだ商店街が元気だった時代にとてもおいしい昆布の佃煮(漬物?)を売っている惣菜店がありまして、大好物だったのですが、バブルのころに商店街が解体状態になって長い間あの味に再会することができませんでした。

あちこちのデパ地下の高級佃煮店を見ては似たようなものを買うもののなんだか甘ったるい味にがっかり。

浅草あたりの専門店でも見つかりませんでした。

でも先日とある大型スーパーでついに思い出の味に再開。本当に大感激。
「おむすび昆布」っていう名前だったんだ〜。ネットでもいくつか見つけることができました。

佃煮というよりは、福神漬の昆布バージョンみたいな食べごこちで、特長は大根(つぼ漬のようなものをみじん切りにして)しその実漬け、ごまが入っていて、醤油味も甘みも普通の佃煮よりずっと控えた感じ。サッパリとした酸味も感じます。いったい何処の郷土料理なんでしょう?

おむすびやゴハンでとてもおいしいですが、お茶漬けやお粥に添えるとサイコーです。

ちなみに「おにぎり昆布」は全然別物。フジッコの佃煮みたいなやつです。

順番に買ってみようっと!

【日本橋 貝新】 おむすび昆布 70g 420円




昭和時代の佃煮屋(広島)
おむすび昆布 250g 483円



ふなとみ佃煮店(東京都羽村)
■ おむすび昆布 100g 250円
大根漬けしそごま、おにぎりにぴったり。 


築地場外の「諏訪商店」でも買えるようです
http://www.tsukiji.or.jp/modules/shoplist/shop_detail.php?shop_id=159
後日、某百貨店で同じものが「京茶漬」という名前で売られているのを発見。
えーっ!京都? 関東の食べ物かと思ってたのにー。


| くらし |この記事へ | - | trackbacks(0) |
投稿いただいたコメントは認証後の表示になります。スパムコメント対策のためご了承ください

この記事のトラックバックURL
http://taiko.deigodo.com/trackback/1521483
トラックバック