文京区 護国寺 骨董市 行ってきました | でいご堂日記

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 足立音衛門 栗のテリーヌ 天 撮影&試食会 | main | 本場泡盛 ジョニー宜野湾 >>
文京区 護国寺 骨董市 行ってきました
以前、このブログにお知らせを掲載した護国寺の骨董市に行ってきました。

2月前半だというのに、春のような暖かさでコートも邪魔になります。境内への階段脇にこんな素敵な庭があって、紅梅が満開です。


護国寺骨董市境内100店といううわさに反し、20店程度の出店でしたが、見やすい規模でマルです。私が到着したのは午後2時。が、すでに片づけが始まっていました。ややアセりぎみで物色し、古民具を扱うお店で明治時代の小さい引き出しタンスを2つ6000円でゲットしてきました。(40x40x15、45x30x30)どちらも黒く古びていて、鉄の金具がまたちょうどいい感じでさびていて、思わすガッツポーズな買い物ができました。

飲食の屋台は出ていませんが、新鮮な野菜・果物を売るお店がでていました。わざわざ沼津からいらしているそうです。おいしいみかんを安くしてくださったので、1箱衝動買いしました。(重い)

それにしてもこの護国寺、都心の駅前だというのに、境内は鎌倉あたりの山寺のような風情で隣接している民家がうらやましい(小山のような森が見えるんです)。

本殿に向かって右側に、こんな素敵な拝殿がありました。満開の白梅の下で、同じトラ模様の子猫4匹が遊んでいて、都会にいることを忘れるような素敵な景色が体験できました。


掘り出し物を見つけたい人は朝6時台がチャンスだそうです。

次回は早起きしていかなきゃ。
| イベント・祭 |この記事へ | comments(0) | - |
投稿いただいたコメントは認証後の表示になります。スパムコメント対策のためご了承ください

コメント
コメントする